FC2ブログ
宮坂・経堂・赤堤 地区で地域活動する仲間のネットワーク
どこかで だれかが
3月の「夏みかんひろば」の 夏みかんを使ったマーマーレード作り。
講師は 同じ世田谷で 地域のつながりを大切にして「地域福祉」を目指す
NPOコミュニティ・ネットワーク・ウェーブの方々でした。

ウェーブの方々のジャム作りの大きな目的は 被災地に役立てる事でした。
販売したり、ジャムそのものを仮設住宅に送ってくださったりしました。

送った先は、7月に訪問した 岩手県陸前高田市の 長洞『元気村』。

そして11月。
ウェーブさんが 近所のお祭りで
長洞なでしこ会のゆべし、ワカメ、コンブを沢山販売したそうです。

世田谷の小さな「つながり」のご紹介でした・・。
どこかで 誰かが つながっています。
スポンサーサイト



SANめぐり 2012秋
11月1日(木)は 防災確認まち歩き & 被災地支援バーベキュー

10:30に豪徳寺駅近くの「ねむの木公園」に集まり、公園の災害時用施設の見学。
災害用設備の説明をお聞きする
秋晴れの中、北沢支所地域振興課係長さんのお話は とてもよかったです。

かまどベンチ、緊急用トイレが実際、どのように機能するのか、皆さん関心が高い様子でした。
かまどベンチの使い方ベンチがかまどに変身トイレ用のマンホール

公園は何度も通りかかっているのですが、眺めていても、それと認知していなければ 「ない」 に等しいですね。
使わなければならないような災害に遭遇したくはないですが、シミュレーションをしながら想像していくと、排泄物の問題が一番大きいようです。

ねむの木公園近くの 「たまでんカフェ」 での福島の短歌と写真展に立ち寄り。
たまでんカフェへ立ち寄りたまでんカフェ 福島の短歌と写真展

そこから 赤堤小学校 の災害用設備まで 歩いて移動しながら確認。
ミニパークは 『防災に問題あり』 の区域を優先して作っている、とか
一時非難場所も 地域の話し合いの中で決まっている、などなど、知らないことが沢山ありました。
身近なネットワークで情報を共有してこそ、緊急時に適切な行動も取れるし、資材も設備も生きますね。


つづいて、お昼は 夏みかんひろばで女川町のホタテを焼いていただきました。
草木の茂る自然と暖かな日差しの中での贅沢、本当においしかったです。
夏みかんひろば で昼食焼きほたて

肝心の、どうして被災地支援かというと・・・
昨年、バラたわしの製作販売 や バザー など微力ながら支援金を作り
宮城県女川町横浦浜の ホタテの養殖復興 に役立てていただけるのなら、と
女川漁協に親類がいらしゃるKさんを介して 『一口支援』 に参加させていただいていたのです。

集まった資金で 養殖棚を復活させ、北海道から稚貝を購入。
夏の海水温上昇によるリスクにもめげず、立派なホタテ貝が育ちました。
そして、私たちの手元に届き、みんなで おいしくいただいたのです。
コクのある深い味わいに、横浦浜の養殖に携わる方の込められた思いを感じました。

・・・と、言ってしまうのは たやすいです。
亡くなった方も多く、養殖をやめてしまった方もいらっしゃるそうです。
この先、順調に生産活動ができるのかということも、不安定のようです。
継続のためには、より深い理解と、支援が必要です。

防災と共に、長く続ける支援について みんなで考えていきます。
私たちのこと

SAN

Author:SAN
    /せたがや地域共生ネットワーク
人と出会って・つながって
ひとつひとつの活動はささやかですが
私達のまちと暮らしが豊かになるよう
活動するグループの集まりです。
新たな仲間と繋がるために
ブログはじめました!
連絡先*san_2010_g@yahoo.co.jp

最新記事
ひらいて・つながる
月別記事
カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク
検索フォーム