FC2ブログ
宮坂・経堂・赤堤 地区で地域活動する仲間のネットワーク
本格Curry
10月30日(火)
2012秋SANめぐり。  おいしいもの企画の第1弾は
本格インド卵カレーの講習会でした。
講師:リブロニワースのご夫妻カレーの説明を聞く皆さんカレーの玉ねぎを炒める
 リブロニワースSさんご夫妻による 
 絶妙な進行によって 楽しく始まり
 ました。
 会場も広々と気持ちよく
 インドでの食文化のお話も
 聞きながら
 玉ねぎを刻み炒め、香辛料も
 色々な種類をまぜ合わせます。

色づいて おいしそう!ゆで卵 投入みんなで試食
 いい色になりました。
 見るからに おいしそう!!
 最後に ゆで卵を入れて
 さあ、いよいよ試食です。
 
参加者は総勢15名。
お手本に作っていただいたもの、みんなで始めて作ったもの、
ナン、トマトと大根のサラダ、マサラティーをみんなでいただきました。 
完成したカレープレート
スポンサーサイト



2012 秋のSANめぐり
 10月23日(火)~11月13日(火)
   福島に寄せる短歌と写真展
   場所:たまでんカフェ(世田谷線山下駅構内)

 10月30日(火)
   インドカリー講習会
   場所:生活クラブ館 地下スペース(グリーングリーンチームの場所です。世田谷区宮坂3-13-13)

 11月1日(木)
   防災確認まち歩き & 被災地支援バーベキュー

   普段生活しているまちの中に災害時に大事なものが隠されているのをご存知ですか?
   避難所になる場所、マンホールトイレ、震災時用の井戸、かまどベンチなど…
   その時になってあわてないために、場所と使い方などを確認してみませんか?
   まち歩きの後は、宮城県女川の海産物でバーベキュー!
   被災地の支援と災害時のための勉強もできるイベントです。
   参加費無料! ぜひぜひお越しください。
  
   先着70名 ほたて引換券で女川直送ほたてと交換。

    まち歩き    10:30 ねむのき公園集合(宮坂2-4-4)
    バーベキュー 12:30 夏みかんひろば にてバーベキュー

ほたて引換券 (印刷してお持ちいただいてもOKです)
ホタテ引換券

2012秋のSANめぐり案内
インドカレー講習会
SANちゃん1 秋の SANめぐり の期間中に 生活クラブ館をお借りして
 インドカレー料理講習会を開きます。

材料はほぼすべて生活クラブ消費材。
おいしい食材が結ぶ 新しい出会いや、ゆるやかな集まりが出来たらうれしいと思っています。
作るのは卵カレー。
とってもおいしいと評判!  作り方は簡単です。
わいわいお話しながら作って、食べてみましょう。

講師:佐藤正哲・里子
アシスタント:SANメンバー
日時:10月30日(火)14時~16時
場所:生活クラブ館地下スペース
参加費:1000円 
募集人数:20名
※当日売りスパイスセットあり

≪お申し込み・お問い合せ≫
古書リブロニワース 佐藤里子
TEL/FAX:03-3324-6465
MAIL:smily-s@zar.att.ne.jp

共催 
●SAN/せたがや地域共生ネットワーク宮坂・経堂・赤堤
 http://san2010.blog118.fc2.com/
●まちづくり広場ザワーズ
●生活クラブ運動グループ世田谷地域協議会
短歌と写真展 10月の展示
福島の方が撮った 福島県双葉郡の写真 と 故郷福島を想う 短歌 の展示です。
小さなスペースの展示ですが、福島に寄せる想いが伝わってきます。


10月15日(月)から10月31日(水)
上馬塩田ふれあいの家 (上馬2-17-13) にて展示

上馬塩田ふれあいの家  賑やかな三軒茶屋の中にあって
  隣に緑地を控えた のどかな家


★ なお、「ふれあいの家」の会館時間は、日によって異なります。
  見学の方は、下記に問合せてからお願いします。
  問合先 世田谷地域社協事務所 電話03-3419-2311
  
合言葉は 減災
10月12日(金)
世田谷区の災害対策、区民としての災害対策について
区から世田谷全住戸に配布された「災害時区民行動マニュアル(マップ版)」や資料を見ながら学習しました。

昨年の東日本大震災以降、公的機関においても区民個人においても
防災意識に変化がおきているそうで、区への防災についてのお問い合わせも増えたそうです。

世田谷区の防災対策については『地域防災計画』という計画書が作成されており
想定される災害の規模・対応するための体制・避難所・備蓄など
様々な事が予め決められていて
区のHPから計画書が見られるようになっています⇒ 『地域防災計画』

とは言え、 実際に大規模な震災が来たら??

全部役所がやってくれる なんて思っていてはダメ
計画通りに全てが上手く進むなんてありえない事は 東日本大震災で判りましたよね。

基本は個人・ご近所単位で いかに災害を減らせるか 減災 を考えておくことが 何より大切   

まず、自分の家の中で生き残る。(何かに押しつぶされない。ぶつからない。)
次に、被害を広げない。(火事をださない。)  近所と情報を交換する。 などなど・・・。

避難所に行ってもいいのは 基本、家に住めなくなった人だけ。

自宅ではない場所で被災したら? 公の支援情報の集め方は? 自分は人の為に何かできる?
それぞれに 常日頃から 具体的に考えておくこと
ご近所さんと顔見知りになっておく事は とても とても大切だと 改めて考えた日でした。

地域の防災
地域の災害対策を知ろう 案内チラシ

 SAN特別学習会  地域の防災対策を知ろう!

SAN/せたがや地域共生ネットワーク-宮坂・経堂・赤堤-では
東日本大震災以来、私たちでもできる支援のあり方とは何か? を考え
バザーや、福島を忘れない「短歌と写真展」を区内で巡回するなど
継続した取組みを行っています。

被災地への交流ツアーにも出かけ、
緊急時の支え合いは、日ごろのご近所のお付き合いがいかに大事かを学んできました。

そこで今回、
身近でありながら意外と知られていない、世田谷区の最新の防災対策について
区の職員の方に伺う学習会を企画しました。大災害に対する事前の心構えとともに、
地域ぐるみでの自主的な助けあいの気持ちにつながっていけばと考えています。
エリア外の方でもご自由にご参加ください。

 日 時:10月12日(金) 14:30~16:30
 場 所:世田谷区役所 経堂出張所 1階 区民活動フロア(世田谷区宮坂1-44-29)
 参加費:無料 (定員20名)

≪ お問合せ・申込み先 ≫
SAN/せたがや地域共生ネットワーク-宮坂・経堂・赤堤-
E-Mail san_2010_g@yahoo.co.jp
私たちのこと

SAN

Author:SAN
    /せたがや地域共生ネットワーク
人と出会って・つながって
ひとつひとつの活動はささやかですが
私達のまちと暮らしが豊かになるよう
活動するグループの集まりです。
新たな仲間と繋がるために
ブログはじめました!
連絡先*san_2010_g@yahoo.co.jp

最新記事
ひらいて・つながる
月別記事
カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク
検索フォーム