FC2ブログ
宮坂・経堂・赤堤 地区で地域活動する仲間のネットワーク
震災を防災へ活かす
3月24日(土)
本日からシーマシーマにて、福島に寄せる短歌と写真の巡回展第3回目が始まりました。
シーマシーマでの短歌と写真 展示 シーマシーマ入り口にて 福島特産品販売
今日は 入り口にて福島特産品の販売も行いました。

24日以降も展示は続いています。 開いている日時は不定期ですが
3月31日(土)、4月1日(日)、4月7日(土)、4月8日(日) 13:30~16:30は
トラまち大卒業生の相談受付デーのため、OPENしています。
 閲覧は無料ですので ぜひ、いらしてください!

今日は、防災・減災アドバイザー 菊池顕太郎氏の 『防災講演』 も同時に開催されました。
赤堤商店街振興組合による 防災講座 防災・減災アドバイザーの菊池氏

災害が起きた当初、何がおきる? 何を防ぐ?
 
家具の転倒ばかりでなく、炊飯器も飛んでくれば、命取りの凶器となる。
何よりも優先して、持っていくべきものは何?
消化器の中身は粉末vs液体? その特質は?

具体的な事例とアドバイスに目からウロコの迫真の講義でした。
ぜひ 多くの人に知って欲しい・・!!

防災グッズを選ぶ視点のアドバイスも明瞭でした。
携帯ストラップになっている小型のホイッスルの音の甲高く大きいこと。
あれもこれも欲しくなりましたが、まずはそれを購入しました。
スポンサーサイト



松原駅近くで 福島の短歌と写真展
シーマシーマでの短歌と写真展 案内

3月24日(土)11:00~15:00
世田谷線松原駅近くの「まちの幸せテラス シーマシーマ」にて
福島県双葉郡と歌集『青白き光』の世界 展示します!

美しく のどかな頃の福島 と 震災後の福島
生活者であった市民による写真と短歌を観じてください。


当日は 福島郷土料理の物販も予定しています 
13:00からの 赤堤商店街振興組合による 防災講座もお聴き逃しなく。

 写真と短歌の展示のみ 引き続き下記日程でご覧になれます。
3月31日(土)、4月1日(日)、4月7日(土)、4月8日(日) 13:30~16:30
閲覧は無料ですので、ゆっくりご覧になってください。
夏みかん 変身!!
3月17日(土)11:00から
夏みかんひろば近くの 「サロンリヴェール」 でマーマレードづくり講習会

使ったのは もちろん ひろばのシンボル樹から捥いだ 夏みかん。

では、マーマレード作りの はじまり はじまり~。
マーマレードのレシピ洗った 夏みかん実を絞り 皮はスライサーに
  マーマレード レシピ
  洗った 夏みかんを
  実と皮に分けます。 
 
  実を絞って果汁に
  皮はスライサーで 薄くスライス
細く切った皮を水にさらす搾った果汁を濾す砂糖を加えて煮詰める

  スライサーにかけた皮
  手で千切りにした皮
  水にさらして 水気を絞ります。
  
  果汁を ざるで濾します。  砂糖を入れ
  強火で かき回しながら
  煮詰めます。
  アクは取ってね。
途中で味見ビンに詰めたマーマレード本日の講師の先生です
  途中の 味見。
  お味はいかが?

  甘くて いい香り!!
  持ち寄ったビンに詰めて
  出来上がり。
  本日の
  講師の先生です。

 ほろにが甘~い マーマレードが 沢山できました 

みんなで楽しく昼食  お昼は たのしく

  パンに好きな具材を挟んで
  サンドイッチでした 
マーマレード つくろう!
3月17日(土)マーマレード作り案内

3月17日(土) 11:00~14:30
先日 夏みかんひろばで収穫した  夏みかんを使って
マーマレードを作ります。

都合のつく時間だけの参加もOKです。

会場:サロンリヴェール
参加費:500円(軽食・ドリンク付き)

当日参加も歓迎ですので、お近くの方は寄ってみてねっ!! 
短歌と写真展 巡回中
経堂の惣菜カフェ「素々」での短歌と写真展

3月10日(土)は 店内での展示に加えて 表のサンクンガーデンで福島の特産品販売の日でした。

朝から冷たい雨が・・・。
寒いから来場の方は少ないかも・・と思っていましたが
この寒い中 区長の保坂さんがいらして下さいました。

丁度ランチタイムで、お食事のお客さまがいらしたため、ゆっくり展示を見る事はできませんでしたが
歌集『青白き光』文庫版を発行した いりの舎代表の 玉城さんとお話していらっしゃいました。
「また、空いてる日に寄りたい」 と言って帰られたとか。
短歌と写真展 閲覧中の区長 区長とお話しする いりの舎 玉城さん

区長さんだけでなく 世田谷の多くの方にもっと見ていただき
原発が建つ地域に住む -
いえ、住んでいた地域に原発が建った - そこに住む方の本当の気持ちを知って頂きたいです。


お昼すぎには雨もほぼ止み、少し気温もあがったようで
ランチタイムが終わる頃から ぽちぽちと人が訪れ始めました。

通りがかりに案内を見つけ 地下へ降りて来てくださった方、新聞を見ていらしてくださった方
みなさん熱心に見て、関連記事にも目を通していました。

ガーデンには福島を応援しようと、買物に来て下さるお客さんが沢山で、準備した商品はほぼ完売。
なみえ焼そば、三五八漬けの素は足りないくらいでした。
売上の一部は「ふくしまっ子リフレッシュ in 世田谷」に寄付します。
素々でランチ+短歌と写真展
3月5日(月)から17日(土)まで 経堂の惣菜カフェ『素々』(もともと)
福島県双葉郡と歌集『青白き光』の世界 の展示をおこなっています。


『素々』は生活クラブ館の地下にあるカフェで こだわりの食材を使ったランチが評判です。
地下なのですが、外の光も入って明るく、ナチュラルなインテリアも素敵です。
食事の後 ゆったりした雰囲気でお茶を飲みながら、展示してある写真や短歌を眺める事ができました。

ランチ目当てでいらした方々の中にも、棚に置かれた短歌のパネルを覗きこんでいる方がいました。
(じっくり見て行ってください!)

『素々』 壁の展示 『素々』 棚の展示

短歌の作者 
双葉郡大熊町出身の 佐藤祐禎さんが「AERA」の現代の肖像というコーナーに
浪江町出身の 三原由起子さんのインタビューが 東京新聞に 掲載されています。
どちらも会場に 展示と共に置かせていただいてます。
その他の取材情報は 『青白き光』文庫版発行所の いりの舎ブログをご覧ください。

夏みかん 収穫!
3月4日(日)
朝、 夏みかん広場に コミュニティネットワークウェーブのみなさん
駒澤大学のボランティアの学生さんなど 総勢20名ほどがみえました。

今日は 楽しい 夏みかんの収穫日 

木登り中の 男性軍  男性軍は木登り
  落ちた夏みかんを運ぶのは 子供たちの係
  枝を切るのは  おばあちゃん

  というふうに、自然に役割分担が。
落ちた夏みかんを運ぶ 子どもたち夏みかんの枝を取って 箱の中へ

オーナーさん分ひと箱のほか、お土産分を除いても 4箱ほどあっという間に取れました。
収穫した 夏みかん 夏みかんひろばに集まった皆さん
大勢の力はすごいですね!

収穫した 夏みかんを使って 17日(土) あの マーマレードを作ります。
まだまだ 参加募集中

3月17日(土)マーマレード作り案内
私たちのこと

SAN

Author:SAN
    /せたがや地域共生ネットワーク
人と出会って・つながって
ひとつひとつの活動はささやかですが
私達のまちと暮らしが豊かになるよう
活動するグループの集まりです。
新たな仲間と繋がるために
ブログはじめました!
連絡先*san_2010_g@yahoo.co.jp

最新記事
ひらいて・つながる
月別記事
カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
検索フォーム