FC2ブログ
宮坂・経堂・赤堤 地区で地域活動する仲間のネットワーク
明日の情報交換会
陸前高田 一本松プロジェクトのKさんが東京にいらして、昨日、26日(日)代々木のイベントに参加。
関心を持って下さる方に、陸前高田の状況や復興に向けてのプロジェクトの取り組みなどをお話ししたそうです。

そして、その日の夕方
現地の役所から電話が入り、仮設住宅が当たったとの事。
ほんとうに良かったですね!

そんな訳で、Kさんは急遽 地元へ戻らなければならなくなりました。

明日の情報交換会に 一本松の方は出席できなくなりましたが、先週末
陸前高田、女川、その他の地域を廻ってきたワンコインのオーナーから
東北地域の様子や感想をききながら、SANとして・私たち個人として
何ができるかお話しする会にしたいと思います。

情報交換会ではなくなりましたが、参加できるかたはお集まりください。
お待ちしています。

ご近所SANカフェ
6月28日(火)16:30から  シーマシーマ・カフェにて
スポンサーサイト



つながる ひろがる
震災支援関連のご案内です。

先日の赤堤小学校『ふれあいサンデー』出展の際、支援させていただいた「陸前高田市の一本松プロジェクト」と「女川」の その後の活動案内です。

 陸前高田の支援について
一本松プロジェクトのメンバーKさんが、東京のイベントにいらっしゃる来る事になり
一本松の方々の状況を教えていただいたり、SANとしてどんな支援が可能かなど
情報交換をする事になりました。
  一本松プロジェクトの方々の”自立したい”という想いに賛同した情報交換会です。
 日時 : 6月28日(火) 16:30より
 場所 : シーマシーマカフェ
 つながる・ひろがる 地域力を活かした 市民同士の交流を目指したいと考えています。

 女川の支援について
以前の記事で紹介させていただいた眼鏡支援の続きです。
様々な地域から寄せられた600個もの眼鏡。
女川へ繋いでくださるKさんが、ひとつずつ種類をチェックしたり、汚れをふき取ったり手を掛けてくださいました。
かなりの数なので、一部を東京で販売して支援金としてお届けする事になりました。
  未来を見つめる めがねバザー
 日時 : 6月29日(水)11:00より16:00まで
 場所 : シーマシーマカフェ
 ≪シーマシーマの地図はこちらです≫

めがねバザー案内

小さな手のひらの100えん
6月11日 ふれあいサンデー当日
ふれあいサンデー SANのブース
朝は あいにくの雨でしたが、午後は晴れ たくさんの子供たちが来てくれました。

SANちゃんの缶バッジは 結構人気で
2時前には 準備しておいたバッジ全てが売り切れました。
缶バッジに作り

かわいい子供たちが 小さな手ににぎり締めた100えん
その中から材料費を引かせていただき、28円ちょっとを支援金として寄付へ。
缶バッジに並ぶ子供たち

全部で1700円を寄付させていただきました。
SANちゃんを かわいい! と買ってくれたみんな
ありがとうございました

会場ではSANの仲間を記したチラシも配布しました。
SANちゃんグッズ デビュー
6月11日(土) 赤堤小学校での『ふれあいサンデー』

SANのキャラクター SANちゃんの缶バッジを販売します。
SANちゃん缶バッジの絵 SANちゃん缶バッジ

缶バッジ製造具のハンドルを 自分でグリグリ廻して
楽しく制作できますよ!!
SANだより 創刊号
今年も 第19回 公益信託世田谷まちづくりファンドに申込み
6月4日 三茶しゃれなあどホール オリオンにて公開審査を受けてきました。

公開審査での発表
助成の結果発表
前年度の活動実績と今年度の活動計画を 模造紙に書き込み
審査員の方々の前での慣れない発表でしたが、今年も助成していただける事になりました。

今年度は ご近所SANだよりを数回発行予定です
SANだより 創刊号

6月11日(土)は赤堤小学校で『ふれあいサンデー』です!! 
どこまでも飛んでく クモの糸
数日前 リブロニワースから みんなへ
こんなメールが入りました。

『東日本大震災に合われた方々で、不便をされている方にめがね(老眼鏡その他)を届けたいが、届け先、受け入れ先に心当たりはないでしょうか。』

震災直後、直接現地に入った眼科医さんが眼鏡の必要を感じ、呼びかけ集め、かなりのものを現地に届けたそうですが、その後も順次眼鏡が集まり、当時対応していた眼科医さんと眼鏡屋さんは現地には行けない状況で、眼鏡が沢山残っている。提供して下さった方の想いを無駄にせず、是非現地に届けたい。

との事でした。
同僚の女医さんから知人の知人へと伝わった情報でした。

早速 小さな森とワンコインから手が挙がり、ご近所SANのネットワークを活用して 2日後には 女川へ送られる事が決まりました。

女川へ繋いで下さった Kさんから頂いたメールの一文
『女川町横浦浜,高白浜、野の浜、このり浜の方たちが避難している、海鮮閣で、必要と思われる方たちがたくさんいるとの情報が入りました。
是非、いただきたいと思います。この話を伝えると、間髪入れずに欲しいと答えが返ってきました。私の想像できない物資がまだまだあることを再認識いたしました。今、支援物資として送る予定となっておりますバック、袋物、寝具と一緒に眼鏡を送らせていただけたらと思います。』

素早い連絡によって現地へ届けられる眼鏡は   600個!ほど。

眼鏡の情報を下さったYさんから、届先決定のお礼のメールが届きました。
『すぐに宅急便で送ってほしいといわれました。女子医大の先生と連絡をとり、明日中におくりますとのことです。好意が無駄にならないですんだと、とっても喜んでおりました。』

*+*+*+*+*
『 ネットワーク、くもの巣。
最近はあまり大きなくもの巣にもお目にかかりませんが、蜘蛛って、結構早く大きく張るんですよね。
あわてんぼうなので、よく顔を突っ込んだものです…
今回は、おめにかからなくても、どんどん拡がるネットワーク、信頼のネットですね。』
リブロニワースからの一言です。


私たちのこと

SAN

Author:SAN
    /せたがや地域共生ネットワーク
人と出会って・つながって
ひとつひとつの活動はささやかですが
私達のまちと暮らしが豊かになるよう
活動するグループの集まりです。
新たな仲間と繋がるために
ブログはじめました!
連絡先*san_2010_g@yahoo.co.jp

最新記事
ひらいて・つながる
月別記事
カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
検索フォーム