FC2ブログ
宮坂・経堂・赤堤 地区で地域活動する仲間のネットワーク
震災を防災へ活かす
3月24日(土)
本日からシーマシーマにて、福島に寄せる短歌と写真の巡回展第3回目が始まりました。
シーマシーマでの短歌と写真 展示 シーマシーマ入り口にて 福島特産品販売
今日は 入り口にて福島特産品の販売も行いました。

24日以降も展示は続いています。 開いている日時は不定期ですが
3月31日(土)、4月1日(日)、4月7日(土)、4月8日(日) 13:30~16:30は
トラまち大卒業生の相談受付デーのため、OPENしています。
 閲覧は無料ですので ぜひ、いらしてください!

今日は、防災・減災アドバイザー 菊池顕太郎氏の 『防災講演』 も同時に開催されました。
赤堤商店街振興組合による 防災講座 防災・減災アドバイザーの菊池氏

災害が起きた当初、何がおきる? 何を防ぐ?
 
家具の転倒ばかりでなく、炊飯器も飛んでくれば、命取りの凶器となる。
何よりも優先して、持っていくべきものは何?
消化器の中身は粉末vs液体? その特質は?

具体的な事例とアドバイスに目からウロコの迫真の講義でした。
ぜひ 多くの人に知って欲しい・・!!

防災グッズを選ぶ視点のアドバイスも明瞭でした。
携帯ストラップになっている小型のホイッスルの音の甲高く大きいこと。
あれもこれも欲しくなりましたが、まずはそれを購入しました。
スポンサーサイト



夏みかん 収穫!
3月4日(日)
朝、 夏みかん広場に コミュニティネットワークウェーブのみなさん
駒澤大学のボランティアの学生さんなど 総勢20名ほどがみえました。

今日は 楽しい 夏みかんの収穫日 

木登り中の 男性軍  男性軍は木登り
  落ちた夏みかんを運ぶのは 子供たちの係
  枝を切るのは  おばあちゃん

  というふうに、自然に役割分担が。
落ちた夏みかんを運ぶ 子どもたち夏みかんの枝を取って 箱の中へ

オーナーさん分ひと箱のほか、お土産分を除いても 4箱ほどあっという間に取れました。
収穫した 夏みかん 夏みかんひろばに集まった皆さん
大勢の力はすごいですね!

収穫した 夏みかんを使って 17日(土) あの マーマレードを作ります。
まだまだ 参加募集中

3月17日(土)マーマレード作り案内
特別企画 おまけ
8月27日(土) おまけの東京満喫デー * 水族館&夜景

土曜日の午後 トンネル水槽の水族館に行ってみたいとの事で 品川水族館に行きました。
品川水族館 トンネル水槽のしたで

小さな水族館ではありますが、ゆっくり見ると以外にくたびれます。
時々お休みしながらトンネル水槽を覗きこみ、イルカショーも楽しみました。


曇りの日でしたが、陽も落ちてきたので、最後に夜景を見に行くことに。
行き先は新宿。
東京都庁の展望台からの眺めは意外なほどに とてもきれいでした。

東京都庁 展望台からの夜景

この日は隅田川の花火大会で、「見えたりしてね」と冗談で話してると、遠~くでチカチカしている所が。
小さな花でしたが、黄色系の花火は良く見えました。
特別企画 後半
8月25日(木) 東京満喫デー * 浅草見学

8月26日(金) おそとでランチ
今日は羽根木公園のプレーパークに出かけ、屋外でのランチです。

準備は かまど造りと 野菜切り から。
自分たちで大きな石やブロックを パーク内から集めてきて設置するのです。

そう若くない おじさま おばさま が力を合わせて造りあげました。
野菜切りは 簡単な作業ですが、足もとにまとわりつく蚊、蚊、蚊・・・・!!!
小さな悲鳴をあげながら、切っていると、SAN応援団のNさんが 蚊取り線香を出してくれて
野菜切りまでしてくれました。

11時半に参加の方を梅ヶ丘駅にお迎えに。
子供が参加すると 一気ににぎやかになりますね。

火起こしも完璧で 鉄板焼き 焼きそばと 料理ができると各自食べ放題。
まずはじめに 鉄板焼きと焼きそば 流しひやむぎ

お待ちかねの ひやむぎ流しは わーわー きゃーきゃー 歓声を上げながら
ピンクとみどりの麺を だれがゲットできるか、みんなが狙ってました。
時々 赤いスイカが流れてきたりして いつの間にか お腹いっぱいになっていました。

美味しくて ぺろり 流しひやむぎに大人も夢中 食べて満足 思わずにっこり
子どもたち みんな流しひやむぎに群がる ワイルドでも ゆっくり座って
マキで焼くからなのか 外で食べるからなのか いつものメニューもひときわ美味しく
普段は丁寧な奥様達も 今日はワイルドだわ!!と 子供に返って楽しんでました。


お腹がふくれた子供たちは、四季の小径のIさんにベーゴマの回し方を教えてもらったり
自分で遊びを見つけたり。
普段はゲームをして過ごすことが多い子供たちも
「ゲームをするより楽しかった。
一人は流しそうめんは初めてで、スイカを鮪と思い、流れてきて取ってみたら種があった!
電車も子どもだけではじめて乗ったので、ルンルンだった。
いろんな経験が出来てよかった。」
とお母さんに報告してくれたそうです。

こどもも大人も 大いに楽しめたようで 良かったです。
3時頃には雨になる予報でしたので 雲行きが怪しくなった頃 解散となりました。

残念だったのは、港区近辺から参加予定だった方々のお子さんが 数人体調を崩して
参加出来なかった事です。
今年の夏は 子供さんの感染症が大流行だそうですので、お大事にしてください。
特別企画 半ば
8月24日(水) こども落語会 
こども落語会 こみちさん 
こども落語会と銘打って企画しましたが、
子供より大人のほうが興味をもったようで、
大人だらけの落語会になりました。
 こども落語会 花ん謝さん

こみちさん の軽快な 江戸弁と 花ん謝さん の汗ふきふきの熱弁に、みなさん大笑い!!
面白いよ!お兄ちゃんっっ!! と声を掛けたかったけれど勇気出ず・・でした。

寄席文字の橘右之輔さん  中休みには 橘右之輔さんによる
 寄席文字書きの実演がありました。
寄席文字実演に見入るみなさん寄席文字実演 太い筆で黒々とした文字の
 出来ていく様を見て
 全員ほ~~!と ため息。

 すばらしい芸術です。
 
  橘名人から出題される文字あてクイズで早答えした人に
  色紙文字のプレゼントがありました。
  同時に答えた3人はじゃんけんに。

色紙文字クイズでじゃんけん

本日の木戸銭かわりの寄付は Iさんが今も滞在している石巻中里避難所への支援物資資金にします。
いつまでも分配の決まらない義援金として渡すよりも 欲しいと判っている物資の方がいい場合もあるようです。

落語会場では いつもの「バラのたわし」の他 「お手製マドレーヌ」の販売もありました。
この売り上げも 女川の子供たちに下着を送るための資金となります。


落語の後は 松原に移動して 赤堤商店街のふれあい祭りへ
『地域共生のいえ』の研究をしている大学院生の方も同行してくれました。
ふれあい祭り シーマシーマの前で 

夕刻、西日がまだ暑く、シーマシーマで冷やしきゅうりを食べて ひと休みしてから
提灯の下がった露店ゾーンへ行ってみると、そんなに広くない商店街に わやわやと 大勢集まってにぎわっていました。
露店シーマのチョコバナナは子供たちに人気があったようです。
ふれあい祭り シーマ 冷やしきゅうりふれあい祭り シーマ休憩所ふれあい祭り シーマ露店 チョコバナナと子供

おばさん達は 暑い路上に長居できず、ちょっとだけお祭り気分を味わって家路につきました。


≪お知らせ≫
SANの仲間 『シーマシーマ』は、この秋から
地域の居場所として活用してもらうよう
『まちの幸せテラス シーマシーマ』の名称で貸しスペースに
なるそうです。

毎週 土日の13;30~16:30 相談日としてオープンしますので、
お友達とのイベントや勉強会、趣味の教室など 場所を探している人は
ぜひ相談してみてください。 

運営はトラストまちづくり大学OB会のメンバーです。
シーマシーマ 秋からの運営スタッフ
私たちのこと

SAN

Author:SAN
    /せたがや地域共生ネットワーク
人と出会って・つながって
ひとつひとつの活動はささやかですが
私達のまちと暮らしが豊かになるよう
活動するグループの集まりです。
新たな仲間と繋がるために
ブログはじめました!
連絡先*san_2010_g@yahoo.co.jp

最新記事
ひらいて・つながる
月別記事
カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク
検索フォーム