FC2ブログ
宮坂・経堂・赤堤 地区で地域活動する仲間のネットワーク
松沢地区社協ふれあいまつり
下高井戸の松沢まちづくりセンター
社協ふれあいまつりがにぎやかに行われました。

 今年もSANとして、福島支援のため
浪江の仮設住宅の女性たちのかわいい手作り品
ポーチ、ストラップ、マカロンコインケース、つるし雛や
いつも大人気の三五八漬、小塚画伯のスミレの絵葉書、古本などを並べて
お店を開きました。

ふれあいまつりにSAN出店 手作り小物の販売

三五八漬は完売、他の品物もたくさん買っていただきました。
みなさま ありがとうございました 
スポンサーサイト



となりの隣・・・でつながれば・・・
2月22日
目黒区から SANそれぞれの拠点を見学に来てくださいました。 

エコライフめぐろ推進協会・まちづくりグループの方々です。

たまでんカフェ、ガーデントラム、ワンコイン、リブロ二ワースを見学され
小さな森で一休み、その後、夏みかんひろば、赤堤生涯学習センター、
グリーングリーンチーム、四季の小径をフルコースで見られて
経堂からお帰りになりました。

目黒は世田谷と隣り合わせ。
なにか協力しながらできるといいですね。
目黒 まちづくりグループ
散歩日和のSANめぐり
11月30日(土)
風もなく 日中はあたたかで おSANぽ日和でした
SANめぐり2013 それぞれの催しの報告です

 四季の小径
久しぶりの小径のイベント、お茶会です。
Iさん宅の私道に花のプランターを整え、Iさんのお茶会サロンとタイアップさせていただきました。
ベランダ前のプランター 小径に並べたプランター

お菓子とお薄をしみじみと味わい、パワフルにおしゃべりの花が咲きました。
小径の花より 大輪の熟女のおしゃべりです。


 赤堤一丁目小さな森
ガレージセールを催しました。
大通りから入った人通りの少ない道なので どうかな?と思っていましたが
町会の回覧のおかげもあり 30数名の方がご来場。
トラまちの方々にもお手伝いいただき 大変助かりしました。
赤堤一丁目小さな森 バザーの様子 バザーは会話も楽しみ

リブロニワースさんからは古本の提供もあり
また町会の方からも衣類の提供がありで 盛況でした。
買い物もさることながら、お寄りいただいた方々といろいろお話できたのがとても楽しかったです。


 リブロニワース
『布の絵本』を展示。 地域共生の家を勉強しようという学生さんから
ちいさなお子さん(金魚のえさやりに店主大サービス)までいらして 賑やかでした。
庭の金魚を覗く 外通路ではお茶とカレーも

みんなじっくり布絵本をご覧になって、順番待ち? その間はあれこれ、おしゃべりや情報交換。
布絵本を手に取って 桃太郎の布絵


 茶論ワンコイン
デジタルニットカフェと銘打って iPadを使って、編み方や編み図を見ながら花のモチーフを編みました。
iPadを数台用意してくださったので、編み物前に操作方法を教えていただき インターネットへ繋いでみました。
iPadを操作してみる 初めての人とも会話が弾みます

花のモチーフは、編みすすめると どんどん立体的になり 初めて会った人同士で確認しあったり
会話も弾みます。


 たまでんカフェ山下
元気なうちの遺影撮影会。 今回はカフェの中で モデルになっていただける方がお試しで撮影。
遺影の撮影前に髪を整えて 撮影した写真を確認

撮影の様子を 町会の回覧を見て来てくださった方、店の前を通り過ぎたけれど気になって戻ってきた方
ご夫婦で考えたいというお二人 などに見学していただきました。
皆さま、結構真剣でした。


 SANめぐりの名の通り 複数の会場に足をはこんで下さった方もいて
  ご来場のみなさまとお天気に感謝の一日でした。
お祭りつづき
 今日、29日はお天気に恵まれ絶好のお祭り日和でした ♪

Uさんのお力添えもあり、昨年に引き続き 松沢地区社協のお祭りに出店しました。

会場は下高井戸商店街の松沢小学校斜め前の松沢まちづくりセンターです。

  福島支援として
   三五八漬けの素、小物・古本バザー、小塚さんのすみれの絵葉書 などを販売。

松沢地区社協 お祭り1 松沢地区社協 お祭り2

お店番は 小さな森・リブロニワース そのほか(財)トラストまちづくりの
学生インターンシップから3名の学生さんがお手伝いしてくれました。

みなさま おつかれさまでした。
ふれあいました
15日(土)は赤堤小学校ふれあいサンデーでした。

赤堤小学校にある『生涯学習センター』のふれあいサンデー実行委員会が主催者となり、
赤堤小学校PTA、OB・OGはもとより、地域の活動グループが
年に1回開催する大きなイベントです。

SANのように活動グループが集合しての参加は前例がないということで、
代表茶論ワンコインとして登録させていただき
SANのブースを2か所に分けて出店しました。

こづゆの販売


  渡り廊下では 『こづゆ』 の販売
  
  福島名産の汁もので シイタケと昆布で
  取っただしに 具沢山の野菜が入っています


体育館では、子供向け図書、手作り品(ポーチ、ばらたわしなど)販売、缶バッチつくりを行いました。

体育館では 小物とSANちゃんバッチ SANちゃんバッチ作りに並ぶ

バッチづくりには、ひきもきらない子どもたち。とても楽しそうでした。
ポーチ、ばらたわしも可愛いということで子どもたちが7つお買い上げ。
子ども向け図書も、10冊ほど売れました。

もちろん、こづゆ、缶バッチづくり いずれも完売です。

参加・お手伝いして下さったみなさま ありがとうございました。
私たちのこと

SAN

Author:SAN
    /せたがや地域共生ネットワーク
人と出会って・つながって
ひとつひとつの活動はささやかですが
私達のまちと暮らしが豊かになるよう
活動するグループの集まりです。
新たな仲間と繋がるために
ブログはじめました!
連絡先*san_2010_g@yahoo.co.jp

最新記事
ひらいて・つながる
月別記事
カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク
検索フォーム